濃厚な豚骨スープ

博多ラーメンの特徴として、濃厚な豚骨スープは非常に重要なポイントと言えます。ラーメンは麺の質もさることながら、スープが良し悪しを決めると言っても過言ではありません。特にこってりとした味わいを楽しめる博多ラーメンにおいて、豚骨スープの濃厚さは品の完成度を左右すると言えるでしょう。

豚骨スープ豚骨スープはその名の通り、豚の骨から出汁を取ったスープのことを指します。豚骨をじっくりと時間をかけて煮込むことで、ゼラチンが抽出されて博多ラーメン特有の、乳白色の豚骨スープを作り上げることができるのです。表面上に白い豚の脂身とゼラチンが見て取れますが、その成分がスープに重厚感を与え、食べ応えのあるラーメンに仕上がっています。

博多ラーメンはその重みから、女性よりも男性のほうが好んで食べるイメージがありますが、昨今では女性のお客様にも楽しんでもらえるように、こってりとした味わいをなくさないで食べやすく改良を施しているお店も少なくはありません。女性にとってはボリューミーに感じられるラーメンも、お店の工夫次第で楽しめるでしょう。ゼラチンは美容にも良い成分だと言われていますので、豚骨スープを飲み干して美容効果を期待してみてはいかがでしょうか。